<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

さよなら、またね

パリのネコのモフモフと、ようやく再会できたと思ったら

もうまたお別れの時。

 

「店長太った?」「君もね〜」なんて会話をしたばかり

なのに。

 

たっぷりスリスリゴロゴロして、また次回逢おうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 07:09 * - * - * - -

2・2・2

本日猫の日。

 

近所で見かけたニャーちゃんは、ブクブクの冬太り。

 

日だまりを探して、あちこちフラフラしている所に遭遇。

 

猫も春を待ちわびている様子です。

 

そして、当店の新顔ニャーちゃんは、銀製のピアス。

 

ミニマムな表現力はなかなかの物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 12:06 * - * - * - -

いつもの朝@Paris

昨日無事パリに到着。

 

いつもの滞在場所に着いて、ぐっすり眠り、今は朝8時過ぎ。

 

朝食の終わる頃、気温4度の中、隣家のネコ『モフモフ』が

バルコニー沿い散歩の合間に挨拶に来て「来たの?店長!」

「元気だったぁ?」のハグ。

 

ネコの情報によると、どうやらフランスでもバター不足が

起きていて、買占めからか、スーパーでもバターの在庫が

減少気味だとか。

 

日本に続き、フランスまでもとは、いずこも同じ…!?

 

そんな冬の始まりのパリ、初日です。

 

 

 

確かに翌日訪れたスーパーの棚からは、バターが忽然と消え・・・。

どうやら海外でのバター需要が高まり、国内に安く卸すよりは高く買ってくれる海外に出した方が、と酪農家さんも考えたとかで品薄に。

クリスマスも近い今、ケーキやさんは困惑・・・一時の現象なら良いのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 16:34 * - * - * - -

再会

パリに移動し、落ち着いたいつもの場所で、やって来た猫の

『モフモフ』に、今年も再会出来ました。

 

モフモフは店長が勝手に名づけたのですが、名前に違わず

グレーの密な毛並みっぷりは健在。

 

もうお互いに再会のハグしてチュ〜して、大満足。

 

何やら新しい仲間も増えて、愉快なネコとの生活が始まる

店長のパリ滞在です。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューフェースの下の子はまだ子猫。

 

痩せたモンちゃんを彷彿とさせるので、名前は『スリモ』と命名。

 

怖い物知らずゆえ、他人の家でも堂々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 05:58 * - * - * - -

一周忌

〜お知らせ〜 18日、19日は定休です。

 

気付けは、今日18日は猫のもんちゃんの一周忌。

 

先日はお花まで届けてくださる方もいて、感謝感激。

 

かと思えば、まだまだ知らない方もいて「今日は猫

いますか?」と訪れる方もおられます。

 

皆様に愛された猫のもんちゃんは、今日もあの世で

虹の橋を、ダイエットのために行きつ戻りつして

いるかもしれません。

 

猫なのに、お父さんみたいに頼れたタノモシイ子。

 

そういえば、今日は父の日でもあるのですね。

 

いつかまた、何処かで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 11:20 * - * - * - -

パリのニャー

今回何が嬉しいって、パリの滞在先の部屋に遊びに来る、ニャーに再会

出来たことでしょうか。

 

まん丸のいかにもネコらしいシェイプの彼女が、おずおずと部屋を覗いて

いる時にハタと目が合い、招き入れ、暫し再会のじゃれ合い。

 

「ちょっと太った?」「店長もね〜」…なんて会話したようなしない

ような。

 

この再会がまたあります様にと願いつつ、パリを後にした店長は、もう

直ぐ日本に帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 18:04 * - * - * - -

ニャーの缶

頂き物のお菓子は、キュートな猫缶。

 

中のスイーツは普通でしたが、缶の可愛さから、なかなか

入手困難なる品とか…。

 

顔に乗せたのは、イギリス製のシルバーチャームのネコ。

 

尻尾が無い所を見ると、マン島という小さな島でのみ繁殖

した尻尾無し猫、マンクスの様。

 

イギリス人はこうした各地の御土産チャームをこよなく愛し

出掛ける度にこうしたチャームを入手して、パドロック付きの

チェーンブレスに、記念日毎に下げています。

 

日本のガチャガチャの元祖を見る思いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 11:35 * - * - * - -

起こさないでね

モンちゃんがいないせいか、外猫が気になる店長。

 

海外でもネコを見かけると、手を出さずには居られません。

 

その日見かけたニャーちゃんは、回収の終わったゴミ箱の

上で、気持ちよさげに昼寝中。

 

思わずナデナデしたら、思い切りムッとした顔で睨まれ

てしまいました。

 

その顔には「起こすなよ!」の文字が…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 09:33 * - * - * - -

さよなら、またね

折角お友達になったのに、もうお別れの時を迎えた

お隣の親友ニャーちゃん。

 

旅立つ前夜、一人と一匹でお別れのじゃれ合い。

 

沢山ナデナデして、グリグリとこねくり回して、お別れのブチューして、お互い(?)名残惜しさ120%。

 

でも下の写真は…何だか喜んでいるみたい?

 

髭の生えているフグフグの所が扁平のまっ平ら。

 

前歯が出っ歯気味の、何だか日本人みたいな顔、お腹を出して甘える仕草はタップリするのに、何故か一度もゴロゴロと喉を鳴らすことが無かった不思議ニャー。

 

また逢えるといいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 00:13 * - * - * - -

ニャーの来る部屋

 

 

まだ半分はバカンスに出掛けているパリのアパートメントに滞在の店長。

 

どうやら並びのおうちにて飼われている、フランス原産シャルトリュー種のフカフカグレーのニャーちゃんが、時々覗きにいらっしゃるという、楽しい部屋に当たりラッキー!!

 

昼夜ぐるりとベランダを散歩を楽しんでおられる様。

 

昼間公園でゲットした羽をおとりにしたら、あっという間にお友達化成功!

 

もはや、マブダチ。

 

天国のもんちゃんが、ヒマしている店長に送ってよこしたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * ねこ * 07:25 * - * - * - -
このページの先頭へ