<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

20年目のサフィレット

神楽坂にて営業20年を迎えます。

 

アンティーク、ヴィンテージの装身具に、ご興味を

持って下さった方々と、共に来た道のりです。

 

21年目への歩みを始める前に、何か記念の楔を

打ちたいと考えて参りました。

 

テーマはやはり『Saphiret』。

 

隣に出来上がる、新たな神楽坂駅出口のバリア

フリー化の工事も、どうやら出来上がりの目処が

見えて来る3月後半頃、当店としては初となる、

コラボレーションでの展示を、この神秘のガラスを

こよなく愛する2人の造詣家と共に行ってみようと

思い立ち、快諾頂きました。

 

ビーズを使って、いにしえと現代を重ね合わせる

MAKIさん。

 

カメラのオールドレンズを通して、2次元世界で

平面と立体をシンクロさせる佐藤さん。

 

当店は、オリジナルとして存在する、このガラスの

品達を。

 

3人の一つの『モノ』へのオマージュを、同空間で

絡めながら、どう表現出来るかが、見所になるの

かも。

 

詳細は、当店のブログで少しずつご案内して行き

たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 13:03 * - * - * - -

新年のご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 09:00 * - * - * - -

クリスマス

〜お知らせ〜  24日は定休です。

 

クリスマスに、素敵な予定がある方は、ハッピー・クリスマス。

 

店長は、なぜか『この日』しか残されなかった、自宅壁のペンキ

塗りという、年内最大の仕事が待っています。

 

オトナになると、何故かクリスマスという祝いの習慣はスルー。

 

『年末、片付け、大掃除』の文字しか浮かばなくなりまする。

 

どなたさまも、楽しい時間をお過ごしになれます様に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 08:51 * - * - * - -

red red christmas

やっぱりこの時期はこの色でしょ!…なクリスマス

レッドカラーが店内今年もオンパレード。

 

今年は素材を様々に、チェコのボヘミアングラス

からスワロフスキーのクリスタル、アクリル樹脂

ルーサイトにマットカラーのプラスチック、そして

メタル…あらゆるマテリアルで探してみました。

 

クリスマスモチーフは当然ですが、やっぱり赤が

多いと、華やかな事極まりなし。

 

ご来店、お待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 08:20 * - * - * - -

更新ですっ!

ようやく揃った足並み。

 

WEBで、明日27日(火曜日)昼12時から、50点、

一斉に更新致します。

 

クリスマスらしく、赤を中心に拘りの物を掲載。

 

ご購入の受け付けは、同日夜9時から。

 

ご購入フォーム、メールにてお寄せください。

 

尚、今回ご購入頂く先着の5名様へのプレゼントは、

今話題のフランスコスメ、NUXEのリップクリーム

『レーブ・ド・ミエル・リップ・バーム』。

 

プルプル潤う着け心地極上のはちみつクリームは、

冬の乾燥時期には必須アイテムです。

 

Jellicour * Shop News * 09:54 * - * - * - -

グレイヘアの美しい人

溶ける様な炎天下の夏の下、撮影の為の装身具で

奔走したのが思い出される、グレイヘア第二段、

ムック本が、ようやく実りを迎えそう。

 

10月18日に、本屋さんの店頭に飾られます。

この本に限っては、電子書籍もありますが、圧倒的に紙の本での売り上げが良いそうで、第一弾のグレイヘアは、お陰様で第7版迄の再版を繰り返したという盛況ぶり。

 

こうした写真が中心の書籍は、まだまだ紙本での方が理想。

 

新本の内容は更に進化。

 

手塚里美さんなど、多くのグレイヘア進化中の女優さん達に、装身具をお使い頂きました。

(海外も含め)グレイヘアという、時間差はあるものの、この世に生命を持つ誰もが迎える刻。

 

そこを穏やかに受け入れつつ迎える、実りの時期の過ごし方をどう楽しむか…。

 

若さ(または若く見える)事が特権という価値観からは一寸離れて、この時期はその人個人の哲学や今までの生き方が、表面に出る様に思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 13:23 * - * - * - -

web更新

お待たせの新着更新、まずはwebから、ようやく準備が

週明けの25日(火)に整いそうです。

 

まるでカラフルなフルーツの様なルーサイトのビーズ達。

 

いつにも増して、鮮やかな輝きのサフィレット。

 

秋の装いに活躍してくれそうな、大型のキラキラやレジン

ブローチ。

 

使い易そうな、どんぐりモチーフ。

 

ハートチャームがてんこ盛りのイヤリングや、ロスレー等

フランスの凝ったビーズで造られたネックレス等々、総数

60点が揃います。

 

画像の更新は25日(火)の昼12時から。

 

ご購入受け付けは、同日の夜9時からとなり、その間に

ご質問等ありましたら、お気軽にお尋ねください。

 

ホームページ内のご購入フォーム、又はメールにて、

お申込み下さいます様、お願い申し上げます。

 

Jellicour * Shop News * 15:27 * - * - * - -

新着への道のり

〜お知らせ〜 23、24日は定休となります。

 

 

ようやく準備がまとまって来た店頭での新着。

 

週明け25日(火曜日)から一寸遅れて午後2時

からの営業でのご紹介となります。

 

本来お店は昼12時からですが、2時間程飾り付けの

関係で遅れます事、何卒ご了承ください。

 

今回のテーマは『PoP Up Lollipop』 

 

カラフルな秋冬色のルーサイト、樹脂ビーズ達、

凝りに凝ったフランスロスレービーズ達は、独特の

色と輝きの1950年代製が中心。

 

コスチュームジュエリーも、まだまだ手間暇かけて

造っていた時代+ポップカルチャーが始まりの頃

の品達です。

 

秋色に染まる店内、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 10:25 * - * - * - -

それでは

今日から9月で、今年もとうとう後半に突入。

 

秋の買い付けシーズンが始まりました。

 

12日まで神楽坂の店舗、web共にお休みを頂きます。

 

ブログは更新、メールも確認おこたりなく致します。

 

ご質問等ございましたら、info@jellicour.com 

 

又は jellicour@gmail.com までお寄せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 09:59 * - * - * - -

プレゼント

昨日の更新では、多くのご注文をお寄せくださいまして、

誠にありがとうございました。

 

写真は買い付けの合間に出逢った、アンティークの

フランス、リモージュ・ハヴィランドの豆皿。

 

ディナー時のカットしたバター等を置く、専用のお皿

だそう。

 

一寸外したアクセサリー置きに、ジャストな豆サイズ。

 

どれも古い金彩と、勿忘草や薔薇等の小花の柄が可愛い

もの達で、何百枚と持つコレクターさんからの出物ゆえ、

使用感はありません。

 

今回webショップにてご購入頂いた方、先着6名様のみ

ですが、差し上げたいと思います

 

あ…勿論、バター用のお皿として使っていただいても

宜しいのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 09:13 * - * - * - -
このページの先頭へ