<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ラッキー

年明けからのラッキーな事は?と聞かれたら、友人の分

入れて3枚買った御守りが、帰ってから開けてみたら1枚

増えていた事とか…。

 

楽天のおみくじ付きの案内で、引いたら当たりが出て、

ポイント貰ったとか(10円ですが…)

 

人は一寸したことで、気分が上がったり下がったりの繰り

返しで、大騒ぎする生物かもしれません。

 

そんな本日は、一粒万倍日に天赦日という、最大幸運日。

…ま、イワシの頭も信心から…って言いますので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 13:28 * - * - * - -

ストライキ

毎朝のおめざは、海外のニュースをチェックするのが

習慣。

 

フランスパリで絶賛開催中のストライキ。

 

軽くひと月経った今、もうにっちもさっちも行かず

やっている方も流石に疲れて来たのでは?…と思わ

れるのですが、いやいやフランス人のど根性を

見せてやる!…かの如く、まだ続行。

 

最早朝のニュースでは、パリの交通麻痺はネタに

ならず、その視点は郊外へ。

 

まるで鎖国でもするが如く、今度は全ての港を封鎖。

 

港湾関係者のストライキで、出入船は全て停泊の

まま。

 

船に乗り込めない車の渋滞は延々。

 

流通が止まり、生鮮の荷を待つ小さな島々は孤立。

また、フランス中の弁護士達も年金改革には反対と、

裁判所にテントを張っての抗議行動に、当然裁判も

ストップ。

 

結果、当然治安は乱れ気味にという悪循環。

 

この困難溢れる様子におののいて、実は来週から出掛けようかと考えていた店長は、フランスサイドからの「多分2月1週目までは軽く続く模様。あなたには会いたいけれど、来ない方が良いかも…」のアドバイスに従い、一旦エアーも列車もキャンセルに。

 

既得権に拘ると、こうも凄い主張をしなければ

ならないのかという、もはやフランス革命並みの

お手並みに、少しは見習う点があるかも…と、

テレビ画面を見つめる日が続いています。

 

どうかこのストライキで、助かる者の命などが

危険にさらされない事を、ただ祈るのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 12:47 * - * - * - -

新年会

連休だから営業されるかと…というお客様の嬉しい

お言葉に背向けつつ(スミマセン)、店長は自宅にて

昨年の忘年会のメンバーによる新年会の準備。

 

1年に数度も使わない大皿達を出して、この皿を

埋めるべく料理にトライ。

 

結局ドイツ風ピザのフラム・クーヘンの前菜から

始まって、水餃子、ベルギー風豚肉煮込み、蕪と

ゆり根と柿の和風サラダetc…と、インターナショナル

料理に、お酒はワインの他に越乃寒梅まで。

 

持ち込み応援隊はバスク風チーズケーキに、鴨肉、

田舎パンetc…。

 

世界を股にかける(?)アンティークディーラー達に

相応しい内容へ。

 

食べて、食べて、食べて…&喋る、喋る、喋る…。

 

連休の最終日、楽しい宴で締めくくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ風ピザ、フラムクーヘンは簡単便利でサクッと入るスナックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 09:01 * - * - * - -

王子の決断

イギリスのハリー王子とメーガンさんが、王族から退く

ことを発表されたニュースが世界を駆け巡りました。

 

カップルになってからご成婚まで、ハリー王子はともかく

全く違う世界に身を投じる事になったメーガンさんに

とっては環境の変化と共に、相当なマスコミの重圧に

さらされて来た結果の決断と見受けます。

 

イギリスの場合、過去に王位から離れたエドワード

8世の前例があるので、それも擁護されるのかもしれ

ません。

 

画像はロンドンの、ナショナルポートレートギャラリー

で見た、二人の王子の若き頃の肖像画。

 

兄のウィリアム王子は、流石に世継ぎという意識が高く

お母さんであるダイアナ元妃を亡くされたけれど、

見事に王子街道まっしぐらという感じはしますが、

次男のハリー王子の方は、一寸トラウマを抱えている

感じで、これからどう人生を進んでいくのか、一寸

心配な所も感じました。

王位から退き、自分たちで経済的にも独立という道を

選ぶという決断をされた二人。

 

結果オーライになって欲しいと思うのは、店長だけでは

ないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 12:34 * - * - * - -

花の催事記

そろそろお正月気分も終わり。

 

日当たりの良い庭で見かけた白木蓮は、もう新しい花の

準備が始まっていて、一斉に小さなモフモフの新芽が

枝いっぱいに芽吹いています。

 

風は冷たくとも、春の兆しが柔らかく感じらる朝。

 

 

自然の息吹に新しい年の開始を見る想いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 09:25 * - * - * - -

にく・ニク・肉の忘年会

昨夜は同業界有志による忘年会@青山の焼き肉店

『よろにく』。

 

場所柄&超高級焼肉ゆえに、皆様1枚も食べ損じが

無い様に目を皿にして、食い気全開。

 

めくるめく、見た事も聞いたことも無い牛の部位を

堪能。(詳細はインスタグラムで…)

 

「もう当分、肉は要らない…」が全員一致のご意見。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 10:09 * - * - * - -

歳神様

毎年これは手抜き出来ずと頑張るのはお店の大掃除。

 

今年は営業終了が早めの本日まで故に、先週定休日に

トライ。

 

床は洗剤降り撒いて、デッキブラシでゴシゴシ。

 

そのあとは、這う様に拭き磨き。

 

なにしろ、アンティークの歳神様は綺麗好きなもので。

 

長年の習慣で、何故かゴム手袋を着けると人格がお掃除

モードに豹変する店長は、磨き上がった店でご満悦。

 

神楽坂の店舗は、本日で本年の営業を終了しますが

Web及びメールのお問い合わせは稼働中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 13:10 * - * - * - -

打ち合わせ…ナウ

30年近くのお付き合いとなるグラフィックデザイ

ナーの友人に頼んで、特別に製作依頼中のある

『モノ』。

 

本当は20周年記念の展覧会に併せて、出来上がる

予定…だったのですが、春の元号変更と秋からの

消費税アップで、印刷関係は仕事が激混みという

ことから伸び伸びに。

 

店長は度重なる買い付けに出向く為、順延。

 

ノロノロ亀の様に進む具合の中で、ようやく昨日

最終校正にまで漕ぎ着けました。

 

年内に形になればラッキー…かも。

 

まずは、上手く美しくまとめないとなりませぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 10:56 * - * - * - -

キッチン インテリア

〜お知らせ〜  15、16日は定休となります


ひところ自宅のインテリアの間取りタイプで流行した、

独立キッチン。

 

来客が多い方には、裏方を見せずに居られる、優れた

スタイルですが、大抵スペースは2〜3畳位と小さく、

しかもエアコン等が設置されていない事もあって、

実際キッチンに立つ方にとっては、地獄のサウナ風呂

状態になり果てます。

 

キッチンにて料理を作る人が、一番苦痛の想いをする

なんて!とばかりに、店長の自宅は真四角のダイニング

キッチンの片側にドドン!とシンクやコンロを配する、

おおらかタイプ。

 

エアコンの風が最初に届き、窓も直ぐ脇という、換気

状態最上の、心地良い空間にしています。

 

クソ暑い夏場、家の中で一番暑いのは料理中のキッチン

だそうで、確かに独立型キッチンの中で行われる

料理教室で、先生が傍らにピッチャーを置いて「水を

補給しながら料理してくださいね!」と気を使って

頂いたにもかかわらず、終わるころには汗だくで、

最早手遅れ、熱中症状態になる事も多々でした。

 

独立キッチンタイプは人を呼んだ時に、キッチンを

見られたくない…という気持ちからの事でしょうが、

今のキッチンはなかなか優秀インテリア。

 

だらしな店長は、どこもかしこも真っ白系、汚れが

目立つ様にしています。

 

大抵普段は汚れには目をつぶっていますが、年末近い

この頃、人を呼ぶ事も多いので、掃除に気合を込め

ようと、入魂中。

Jellicour * エトセトラ * 14:10 * - * - * - -

モグモグタイム

友人からお土産にと頂いた、スパリゾートのパイ

ナップルチョコクッキーが、本日のモグモグ

タイムのお供。

 

とてもよく考えられている、パイナップル型

パッケージに感動。

 

お気に入りのドレスデンの小皿に盛ってモグモグ。

 

どうにも止まらない…(笑)。

 

どうか、店長に甘い物を与えるのは止めましょう。

 

東京は暖かい週末になりそうで、既に多くのお客様が神楽坂をお散歩されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 12:24 * - * - * - -
このページの先頭へ