<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オヨナの蝶 | main | 茶・茶・茶・茶器 >>

ロシアの萌黄

桜の花の時期も過ぎて、木々はそれぞれに新芽に溢れつつあります。

 

 

そんな新緑の、萌黄の色をぎゅっと閉じ込めた様な、美しい緑の石は、

ロシアウラル地方で極小産出されていた、デマントイドと呼ばれる緑の

ガーネット。

 

対象に配置されたダイヤモンドにも負けじの煌めきっぷりはさすが。

 

18金の枠は、フランスの刻印がある、トワ・エ・モワ。

 

永遠の春が閉じ込められているかの様な、特別の美しさを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 12:19 * - * - * - -
このページの先頭へ