<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブランコ天使 | main | 里山地霊 >>

東京地霊

休日に、日本橋のデパートに出掛け、ふとクリスマスの

イルミネーションが見たくなって、そのままつらつらと

東京駅から丸の内までお散歩。

 

ここまで来たら「もう歩いて神楽坂に帰ってやれ〜!」と

歩き始め、皇居脇をジョギングするランナーの方々と共に

ぐるりと半周しつつ、西へ西へ。

 

桜の時期は人混みの千鳥ヶ淵を抜け、靖国神社が見えて

きたら、神楽坂まであと少し。

 

広い神社も、昼間は人も多いのですが、深秋の夜は気配も

無くひっそり。

 

この辺りは江戸時代からの古い地名も残っていて、名称

からいにしえの辺りの東京(江戸)の雰囲気を知る事も

出来、楽しいこと。

 

最近読んだ本に出ていた、土地の守護の霊性、ラテン語の

『ゲニウス・ロキ』という言葉に興味を抱き、元より日本

でも海外でもフラフラと、それぞれの街をさ迷い歩く事が

大好きな店長は、こうした地霊の宿る(らしい)場所を

感じに歩く事に興味を覚えます。

 

何度通っても、背中がゾワゾワする場所や、見えない

『何か』が潜んでいそうな場所。

 

古い物をこよなく愛す店長は、今日もフラフラを続け

ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 13:59 * - * - * - -
このページの先頭へ