<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最後と最初というマジック | main | 忘却の霧 >>

メタファーリング

写真は20世紀初頭の、偏光ガラスルースを使った

シルバー枠のリング。

 

小指用か、ぎりぎりミニマムなシャンクの細工と、

極端に小さいサイズが魅力です。

 

今では多くが『ドラゴンブレス』と呼ばれるようですが、

少し前までは『メキシカンオパール』という名が通称

でした。

 

確かに、メキシコで採取される天然のオレンジ色の

オパールストーンの如く、カボッションのオレンジの

中に、ブルーヴァイオレットの輝きが、遊色効果で

立ち登ります。

 

それが何所でどう、新しいこの不思議な『名』へと

変化したのかは不明ですが、まるで『龍の息吹』の

如く、ある種のメタファ(揶揄)であることが理解

出来ます。

 

人はそこに在る物を何かに転換される事を、好む

生き物なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 10:02 * - * - * - -
このページの先頭へ