<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Pink Pepper Garnet | main | 雑貨物語 >>

銀のチェーン

落とすと春先の雪の様に、クシュッと小さく纏まって

しまう銀のチェーンはイギリス、ヴィクトリア時代の

刻印が在るもの。

既に見なくなって久しく、10年以上ぶりに手元にやって来ました。

 

細いパーツを組み込んでリンクしている為、動きは細やか。

 

クラスプもチェーンと同じデザインの差し込み式ゆえ、着けてしまうと何処にあるのかが判らない程。

 

手抜き感無しの趣で魅せてくれる優れもの。

 

ブローチを挟むことで、また違った情景の様になるので、アレンジも腕の見せ所として、試行錯誤し甲斐のある優品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 14:45 * - * - * - -
このページの先頭へ