<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 行きつけなる宿 | main | ジョージアン民家 >>

弥盛成地

矢盛成地と書いて『いやしろち』と読みます。

 

古い時代から存在する概念で、今的言い方をする

なら、『パワースポット』辺りでしょうか?

 

鈍感店長でも、そうした『特別』と感じる場所に行く

のは好きな方。

 

先日訪れた所も、そうしたある種のエネルギー

ラインが通過しているらしい場。

 

イギリスでいうと、レイラインなどと呼ばれる所と

同様で、その線上に古代遺跡などが並ぶといわ

れる、大地の力の通過場らしいです。

 

現地での詳細を知るガイド役のIさんと、学生時代

の友人のTさんと連れ立ってのパワスポ探訪。

 

勿論そうした場所は意外にもネットなどには出ず、

あえて人が来るのを避ける為なのか、誰も気づか

ない故なのか…。

 

海から立ち上がり、突き抜ける様に直線に伸びる

エネルギーラインは、そのまま山を貫いて人里へ。

 

小さな集落の中の聖地への入り口には、病気治癒

の薬師如来が祭られて、傍らには樹齢1000年を

超す杉の大木が目印の如く立ちそびえている事

から、ここが古から癒しの場で在った事が解ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 09:22 * - * - * - -
このページの先頭へ