<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぶどうの実 | main | 装う進化 >>

霜月

いよいよ霜月、年末という言葉も過り、少しだけ

気持ちにエンジンが掛かります。

 

晩秋の早朝、枯れた田畑にうっすらとベールを

掛けた様な霜が降りると、冬の到来を感じた、

田舎育ちの店長。

 

空気はキリリと冷え、時には濃霧となり、何も

かもが凍る様な雰囲気は、凍えながらも決して

嫌いでは無い風景でした。

画像はロスレービーズによるピアス。

 

下のビーズのベースは、オパールセントガラス。

 

その表面には、濃いバイオレットカラーが立ち込め始めた霧の様に包みます。

 

光りに透かすと、時々思いもかけないオレンジカラーが向こう側に見え、地平に沈む晩秋の鮮やかなオレンジの陽の色を思わせ、このメーカーならではの優雅な趣が堪能出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 12:12 * - * - * - -
このページの先頭へ