<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 桜は続く | main | あと2日 >>

Filigree

チェコスロバキアの山森に囲まれた、ガラスの街で誕生した

サフィレット。

 

同時にフィリグリーと呼ばれる、真鍮製の線状細工も忘れる

ワケにはいきません。

 

スタンプと呼ばれる鉄製抜き型を使って造られるそれらは、

細く華奢で、まるでレースそのもの。

 

その細い糸の様な金属の上にセットされたサフィレット。

 

大きさの割に軽く、掌に乗せても、殆ど重さは感じません。

 

当時は生地に銀色や粉が吹いた様な金色メッキなどが

乗せられ、さらに着色が施された物が多かった様ですが、

今は多くがはく離して、生地の真鍮がむき出して、渋い

古び色が殆どです。

 

まぁそれはそれで雰囲気は感じますが、出来たてはもっと

艶やかな色だったのかと思うと、一粒で二度三度楽しめて

いる感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * saphiret * 12:18 * - * - * - -
このページの先頭へ