<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 二人の女王 | main | 季節と食 >>

スタイリング

記念催事から解放された心境のせいか、週末になると

お買い物に勤しむ店長。

 

先日は本当に半年ぶりに洋服を買いに。

 

選んだのは3シーズン着られる、イタリア製リネンの

チュニックブラウス。

 

毎年色を変えて必ず同じパターンで出しているという、

ADIEU TRISTESSE、丸の内丸ビル店限定のモノで、

今年はグレイッシュ・ラヴェンダーを選びました。

 

実は麻のザックリ感が苦手な店長ですが、唯一トロリ

とした気持ち良い着心地の厚手リネン地は愛用。

 

今年の主流は袖はボリューミーで丈はロングなj感じの

ワンピを見かけますが、背が小さい店長は、ロング丈の

は似合わないので全てスルー。

 

細かい仕事をしている為、袖にアクセントが在るデザ

インも、憧れは有るもアウト。

 

必ず少し袖丈が短めである事が条件です。

朝からそのコーディネートを考える為、一度マネキンに着せて、装身具のアレンジ。

 

襟無しでフロントが深く開くタイプは、どうしても割れて来た襟元がプカプカと頼りなく動きがちなので、片側を割って同系色の小さなブローチで下の布共、インナーに留め込みます。

 

この作業が楽しくて、結構大事な出勤前のヒトコマです。

 

ラヴェンダーの色で溢れるが、藤棚の在る毘沙門天の前を通って出勤しようかと…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Fasion * 09:57 * - * - * - -
このページの先頭へ