<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 湖畔にて | main | おうちサロン >>

遅れてきたイースター

遅い春を迎えた地ゆえ、ようやく春たけなわの様な趣。

 

まるでこれから春4月の祭典、復活祭(イースター)を迎える

頃の気温の様…と考えていたら、イースターの代表ウサギの

ブローチがやって来ました。

 

1960年代のネイピア社のサインがある金色バニーは、赤い

目もチャーミングで、今にも飛び上がりそうな程、リアルな

造りこみ。

 

動物モノは面目躍如とも言える程、欧米製には敵わない

出来栄えの良さに、毎回出逢う度に感服します。

 

欧米製といっても、例えばイギリスのウサギなどは、もう少し

動物感が溢れているのですが、アメリカのそれは、リアルさと

コミックの中間での出来がバランス良い品が多いように思い

ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 08:55 * - * - * - -
このページの先頭へ