<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< グレイ・モノトーン | main | ハートのご縁 >>

金色の夜明け

朝が異様に早いのは、時差のせいだけにあらず。

 

買い付けならではの緊張の為、早起きしてしまう

のは、長年の習慣かもしれません。

 

春にしては寒く、変わりやすい天気の予感の買い

付け先、滞在2日目。

 

黒雲が荒天を思わせる雰囲気の中、いきなり目の

前の雲が一瞬だけ割れて、朝日が世界に差し込み

ました。

 

すると、目の前のようやく新緑に覆われた木の

葉が陽に照らされ、みるみるうちに金色に。

 

それは同じ場所とは思えない程の、一瞬の美しい

光景。

 

朝一番の太陽のマジックでも見たかのように、

唖然としながらその刻々の変化に見惚れました。

 

この朝日の風景に背を押されつつ、出発の準備に

余念なく過ごした次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 07:06 * - * - * - -
このページの先頭へ