<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウランと遊ぶ | main | 時告げるウラン >>

朝宴

梅雨もそろそろ終盤の、気付いたら6月も終わりかけ。

 

街の紫陽花も色が変わり、花びらが落ちて、次なる花が

咲き始めそうな勢いです。

 

初夏の和菓子の代表「水無月」を、水無月(6月)の内に

食べるのを、すっかり忘れていた店長は、昨日慌てて

和菓子屋に行きゲット。

朝から雨模様の空を見つつ、曇天の下には、水に濡れた石畳の様な、三角形の水無月と共に、鮮やかなフーシャピンクを見せる初夏の花、芍薬を傍らに置いて。

 

今の悩みは、この水無月を冷茶で頂くか、アイスコーヒーにするか…。

 

なんて平和!!…な零和元年最初の6月の最後の土曜日の朝、出勤前の茶会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 10:38 * - * - * - -
このページの先頭へ