<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新月ネコ | main | 蜂 >>

詩情の月

昨夜の美しい新月に刺激されたか、翌日午前中は

アポも無く、比較的ゆったりだったため、その時間を

利用してエキジビジョンを見に、パリの中心へ。

 

それは現在グラン・パレで行われている『月』展。

 

太陽とは対極にある地球の唯一の衛星のお月様は、

昔から信仰の対象になったり、多くの芸術家を刺激

して、様々な表現に力を貸すごとく、実に多くの

『月』がテーマの作品が、絵画から彫刻に到るまで

存在します。

 

あまたのなかでも一番心惹かれたのは、ロシア出身

芸術家Leonid Tishkov(レオニド・ティシュコフ)の

写真郡『private moon』。

 

まるで空から降りてきた本物の月を、恋人よろしく

旅のお供に連れ添って、様々なシーンを月と共に

撮影して発表。

 

その詩情豊かな表現にと、輝く月が飾られた彼の

作品が、会場でも一番好評だったかもしれません。

 

月の世界を堪能して、表に出たら既に30度近い

灼熱のパリの街が待っていて、とっさに状況読めず

にうろたえの店長。

 

この後は怒涛のスケジュールが待っています。

 

Jellicour * Art * 06:07 * - * - * - -
このページの先頭へ