<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 五感のフランス、理屈のイギリス | main | 雨色の石 >>

風香るビーズ

ご来店頂いたお客様と、ロスレー含めたフランス製の

品の魅力を語り合った昨日。

 

フランス製のファンテージ装身具(コスチューム・

ジュエリー)には、造り込み過ぎていない、ほんの

わずかに隙間の様な『間』があって、そこを風が

通り抜けて行く様な感じ…。

 

今的に言えば、造り込み過ぎていないナチュラルさ

『抜け感』という感覚が在るかも…という話で盛り

上がりました。

 

まだ整理出来ていない新入荷の中に、そんな風を感じ

てしまう品を発見。

 

ロスレーによる細長く、なだらかな双円錐のガラス

ビーズのピアス。

 

ビーズの表面には、うっすらと銀の植物が描かれ、

半透明の緑は、ユラユラと揺れる度に、風にそよぐ

夏の草原に咲く、花々を思い出させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 13:24 * - * - * - -
このページの先頭へ