<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スフレ | main | 波紋 >>

ひんやりビーズ

連日の猛暑の始まりに、せめても涼しい画像だけで、

ひんやり冷感を感じて頂けたら嬉しいです。

 

画像は美しいブルーグラデーションの、フランスはルイ・

ロスレーによるエイレットビーズの7連ネックレス…と

言いたいのですが、実はドイツ製の、ガラスビーズの

ネックレス。

 

ロスレーのエイレットに近いイメージですが、もう少し

造りが緩やかな感じといえば、お解りでしょうか。

 

実はロスレーのエイレットも、このドイツのビーズも、

人がガラスを炙って溶かし、再度ビーズの様に

象ると、この形になると言う事は自然な事で、方程式

の様に太古の昔から解っていた事となる、造形の

原点となるようです。

 

日本の正倉院に納められている正倉院宝物の中に

『ねじり玉』と呼ばれるガラス製のビーズがあるの

ですが、このビーズとそっくり。

 

というか、時間軸で考えると、正倉院のねじり玉に

ロスレーのエイレットやドイツのビーズが似ている

と言う事になるでしょうか。

 

きっと宇宙の無重力空間の中でビーズを作ったら、

この形にはならないでしょうが、あいにく地球上では

有史以来重力があり、人間は全てその中で生産

作業を行なう故に、おそらく無意識下で、この形に

なったのかもしれません。

 

でも要は、美的であれば良いワケですから、この

形で充分。

 

ドイツの7連ネックレスは、7月の買い付けでロン

ドンで出逢い、その綺麗なグラデーションぶりに、

思わずブルーのシャツに合わせ、着けたまま、

ディーラーさん宅に行ったら「なんてSummeryなの!」

と言われ、あ…英語もそういう表現ってあるのね…

と知った次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 09:14 * - * - * - -
このページの先頭へ