<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あしゆ | main | 海・空・雲・飛 >>

ブラウン・モノローグ

ラテン語で『肉』を意味する言から誕生したカーネリ

アンは、玉髄の中でも鮮やかな赤茶色の石。

 

煌めきのある華やかな色合いの石が好まれる中、

地味…と言ってしまえばそれまでですが、

古くからこの色は炎や血肉をイメージさせる為か、

挑戦へのパワーが欲しい、もうひと頑張りする…

なんて時に、守護をして成功への道を導いて

欲しい時、身近に持って勇気を奮い立たせる為に

身に着けると良い石とも言われます。

 

太古から、加工し易さもあり、各時代に装身具の

素材で用いられ、女性にはあらゆるタイプ、男性

には紋章リング等、男女共に愛されて来たという

履歴はありますが、個人的にはアール・デコの

時代の、金では無くシルバー枠で、シンプルで

シャープなデザインの中に置くと、その美しさが

際立つ様に思います。

 

スターリングシルバーと組み合わせた、この

イギリス製のラリエットのカーネリアンネックレスと

リングも、当時そんな事を願う女性達に手に

取られ続けて来たのか。

 

底力を感じる様な、大地の色の石です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 09:24 * - * - * - -
このページの先頭へ