<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< どんぐりゴロゴロ | main | いんたりお >>

絶景博物館

昨日日本に帰国し、今日から通常営業に戻りますが

当分頭の中は欧州もどきの店長には、ご容赦下さい。

 

パリの名物エッフェル塔の、実は隠れた絶景ポイントが、

塔の近くのシャイヨー宮の中にある『建築遺産博物館』。

 

フランス各地に散らばる古今の名建築を集めた集大成

となる見所満載の空間です。

古くからフランスは、実験建築の場とも言えるほど、個性的建築による建物物が多く、それは才能さえあるのなら、例え外国人の手でも構わないよが伝統からだとか。

 

見所が多く、お好きな方なら半日でも時間がつぶせそうな程に展示量があるのですが、今回はその中の一つ、近代命建築家の一人に数えられる、ル・コルビジェによる集合住宅『ユニテ・ダビタシオン』の実物モデルを見に行くのが最課題。

 

1950年代、南仏マルセイユに建てられた集合住宅は、コンパクトなサイズの中に、どれだけ広さを感じることが出来るかが意図のようで、それは実際のモデルルームがあるからこそ、分りえた事。

 

エントランスの天井の低さと、対極のリビングダイ

ニングの2階まで伸び上がる天井という緩急の使い

方に感心。

 

建築大好き店長は、この広い館内を泳ぐ様に鑑賞し、

気付けばあっという間に2時間越えの滞在に。

 

要所からは、目の前のエッフェル塔がそびえる姿を

楽しんで、満腹状態。

 

館内には世界中から集めた、建築関係の書物を

納める広い図書館も。

 

館内ほどよくエアコンが効いていて、随所のソファも

イタリアcassinaのモノ。

 

眠くなったら、ダビタシオンの実際モデルルームの

寝室に、ベットもありまする。

 

 

 

 

Jellicour * Art * 09:36 * - * - * - -
このページの先頭へ