<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 幸福サフィレット | main | 休みの日 >>

さよならモフモフ

会えたり会えなかったりのまま、パリに行くと必ず姿を

探していた滞在先の隣家のネコ、モフモフ。

 

フランス伝統のシャルトリューという品種の、美しい

グレイの毛並みは、本当に手触り具合がモフモフして

いる、一寸剛毛気味のショートヘア。

 

でも残念ながら、年末にお家の引越しが決まったのだ

とか。

 

 

「ママンにべべが生まれて、お家が狭くなったから仕方ないの」と言ってくれたのかどうかは不明ですが、ご報告とご挨拶を

しに来てくれました。

 

「残念〜!」と落ち込んでいたら後日「私のこと

覚えていてね!」とでも語るような、珍しいネコの

チャームと出会いました。

 

小さな金魚鉢の中の、2匹の金魚にいたずらを

仕掛けているという、アクセサリーでは比較的

見かける構図ですが、金製に瞳にはエメラルド

という、ジュエリー素材はかなりのレア物。

 

瞳の色までモフモフと同じ碧色のネコのペンダント故、命名『モフモフ』にしようかと考える店長です。

 

さようなら、またいつか逢えるといいね。

 

Au revoir !

 

 

 

 

※このチャーム本当はかなり個人蔵にしたい(笑)欲望に駆られていますが、売り物です。

この品は…早いもん勝ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 13:25 * - * - * - -
このページの先頭へ