<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 器 | main | 食欲の秋の始まり >>

装身具という名の病

〜お知らせ〜 本日7日は定休となります。

 

好きだからか、どうにも気になって仕方のない

他人の装身具の装い。

 

最近ではブレスレットが人気尚且つ、個人的

にも大活躍。

 

未だ長袖着用までにはもう少し時間がかかり

そうなので、むき出しの腕周りのアクセント

としてブレスレットは大活躍アイテムです。

 

先日も電車の中で、観光で来日したらしい、

年配西洋人女性の腕に目が釘づけ。

 

御守りらしいノットの銀製ブレスレットと、

お揃いのリングのダブル使いというワザ。

 

着けていた方の顔立ちから、欧州の

ドイツか北欧系の雰囲気から、ミッド

センチュリー辺りのデンマーク、ハンス・

ハンセン製作のモノで、彼女の年齢から

すると親か、恋人から贈られた品で

しょうか?

 

肌との一体感が生まれている様に感じる

のは、新品の時よりも使いこまれている

感から来る、装身具と共に生きることを

大切にしている様想からかもしれません。

 

人と装身具が人馬一体となっている

如くの着け方を見かける楽しみが在るのも、

やはり西洋ならではの事と思います。

 

そして常にそんな所に目が行く店長は、

殆ど装身具病というオタク病かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Fasion * 10:18 * - * - * - -
このページの先頭へ