<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 行くべき所 | main | 花椿 >>

2階のイヤリング

そろそろヴィンテージのカテゴリにに入りそうな

フランス製のイヤリングは『プルミエール・

エタージュ(2階)』という工房名を持つ品。

 

不思議な名称は、製作工房が2階に在ったから

かと想像します。

 

80年代辺りになると、フランスでも制作者や

工房アトリエの名称などを打ち込む習慣が

出る為、非常に探しやすいのが特徴です。

 

大型で金属使いが得意なアクセサリーブランド

として、かのジャンポール・ゴルチェの為に

製作していた経緯を持つアトリエ。

 

メタル製の大型イヤリングが主力で、その巨大

さに驚いて、引く方も多いのですが、着けると

耳当たり良く、重さも気になる程には、ありま

せん。

 

でも雷がゴロゴロと空で鳴り始めたら、急いで

耳からは外した方が宜しいかもしれませんが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 11:48 * - * - * - -
このページの先頭へ