<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花椿 | main | 器 >>

エレガンス・パール

エレガントな印象を残す、フレンチメイドのイヤ

リングは、欧州から昨日神楽坂に到着したばかり

のホヤホヤさん。

 

Louis Rousseleと思われる、pompomシリーズ

のイヤリング。

 

パールは繊細そのものといった風情のガラス製。

 

イヤリングの台座から金属部位の全ては銀製で、

勿論フランス製のホールマークが小さく打刻。

 

耳に着けると、房状のパールがシャラシャラと

儚げに揺れ動きます。

 

おそらくはこの時代、そろそろギャルソンヌ

ルックと呼ばれる、ボーイッシュなショート

ヘアが流行り出した頃。

 

短く切りそろえた耳のラインぎりぎりの髪の下

から、小さく艶やかな小粒のパール達が揺れ

動いて見えるサマは、さぞ美しかったと思い

ます。

下の画像は、そのロスレーの当時のショールーム。

 

モデルと並ぶネックレスも壮観ですが、下方にpompomシリーズのイヤリングがズラリと並んでいるのも見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 12:02 * - * - * - -
このページの先頭へ