<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2階のイヤリング | main | エレガンス・パール >>

花椿

日本橋高島屋で行われていた、資生堂による展覧会

『美と、美と、美』。

 

1世紀以上、女性の化粧を開発する事に注いだ

カンパニー。

 

店長はこの会社が月1度発行する、花椿というA4

サイズのPR月刊誌が、どんな月刊誌より好きで、

今もバックナンバーを含めた切り抜きが、家に保存

してあります。

 

アラーキーを始めとする超一流のカメラマンを使い、

モデルも一流、テーマも一流という、そして内容も

小説家塩野七生氏、海野弘氏など、今では考え

られない程の豪華人。

 

今の雑誌類と違い、スポンサーが資生堂のみの

モノですから、当然広告は資生堂のモノ以外に

入らず、それも花椿の為にわざわざ撮り下ろされた

もの。

 

薄い薄い本なのに、そこには次に流行るファッ

ションや時流が、一流の執筆者によって文字に

なっていて、特にファッションのページでは、今と

次に流行るアクセサリーの流行が必ず紹介されて

いて、まるで濃縮のジュースを飲んだ様な、充実感

がたっぷりありました。

 

一時はセレクトショップも持っていた資生堂ですが、

その店も今は無く、この花椿も2015年に紙からweb

誌へと変化。

 

でもあれだけの美しい『画』は、紙でなければ絶対

味わえないものとして、今も記憶に深く沈む、大切

な想い出です。

先日の展覧会でも、その花椿のアーカイヴスがズラリと並んだ、真っ赤な部屋が。

 

ガラス越しでしか見れないものでしたが、思わず手を伸ばしかけた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 10:30 * - * - * - -
このページの先頭へ