<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小さなイヤリング | main | 銀のばら >>

金のばら

〜お知らせ〜 20、21日は定休となります。

          22日は通常営業致します。

 

薔薇がお好きなお客様と、暫し薔薇談義。

 

ふと、想い出したのがブーシェのサインのある金色の

薔薇のイヤリング。

花モチーフのアクセサリーは、数多の中で一番多いモチーフですが、中でも薔薇の花は意外に形が難しいのか、あまり美的な物は見かけない様な気がします。

 

そしてブーシェといえば、アメリカのコスチュームジュエリーカンパニー。

 

ジョセフ・メーザー社でデザインを担当し、後に独立してオリジナルカンパニーを設立しますが、元々宝石のデザインを生業としていた故にか、まるで宝石の様な、美しい造り込みの品々が多いです。

 

個人的に最も思い出深いのが、創始者であるマルセル・

ブーシェ氏の奥様で、仕事のパートナーでもあったサンドラ・ブーシェさんと

お会いした事でしょうか。

 

当時(80年代の頃)は既に引退されていたのですが、

その原型を全て買い入れていた社長の招きで日本に

いらしたのでしょうか、ニコニコしてとても優しけな

おばあちゃまという好印象。

 

会社の先輩が「皺伸ばしの整形しているね」と、そっと

耳打ちしてくれたのが記憶に残ります(苦笑)。

 

モダンな薔薇のシェイプは、立体的で照りのある部分と

艶消の部分がバランス良く配され、耳に溶け込む様に

華やかさを添えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 16:32 * - * - * - -
このページの先頭へ