<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 深まる秋のディスプレイ | main | 皿 >>

宿題リング

何事も無く、本日から営業です。

 

昨日は10時間ぶっ通しで寝たせいか、今朝は

いつも通りの時間に起きて、いつも通りの

日常の始まりを迎えています。

 

買い付けに向かう前は、アドレナリンが

全身にみなぎるのか、眠り浅く興奮状態の

店長ですが、買い付け後は緊張が解ける

のか、いつもヘロヘロ。

 

このギャップは何年たっても変わらずの様。

 

いつも向かう前は、幾つかの宿題(課題?)を

与えられるのですが、今回はシンプルなピンキー

リングという物が在りました。

 

意外に欧州ではその出会いが困難で、まるで

飢えたハイエナの如く、まなこをギラギラ

にしてアンティークというサバンナを

見渡しても、一向に見つからない時も多いの

ですが、今回はプラチナ製という、珍しいプチ

サイズのリングを発見。

八の字型にクロスするプラチナには、ミル打ちと細やかなアールデコ調の様な文様が彫り込まれています。

 

ディーラー曰「マリッジではないけれど、何かの約束をする為のリング」とのこと。

 

恋人同士、二人だけの間に交わされる、大切な気持ちが形になったモノ…と考えます。

 

デザインの性格上、サイズ直しはほぼ不可。

 

嵌る人だけのシンデレラ・リングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 12:55 * - * - * - -
このページの先頭へ