<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Bague de petit doigt | main | 花の催事記 >>

ぎんいろめたる

画像は全てフランス製の銀色(ロジューム)メッキの

イヤリング群。

 

メッキの色がそれぞれで違い、どれも個性が豊かな

色彩群。

 

個人的には半円ドーム型のシンプルなタイプが、よく

見ると中心は艶々なのに、淵の方はフロストと呼ぶ

艶消し加工と、出来そうで出来ない、職人的ワザが

効いています。

 

メタルの花が3個リンクする大型イヤリングは、パチネ

と呼ぶ古び付けが美しく、この技術はフランスの専売

特許ともいえる色。

 

左下の環が連なるタイプも、土目加工が個性を出して

いて、尚且つ軽いのが特徴。

 

星形も、シャープさが良く表現されています。

 

どれもそれぞれに似合う方の元へと、旅立って欲しい

なぁと思いながら、ディスプレイの考察に試行錯誤の

日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 14:57 * - * - * - -
このページの先頭へ