<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 王子の決断 | main | 新年会 >>

ロッククリスタル

〜お知らせ〜 12日、13日は定休となります。

 

 

そろそろアンティークと呼べる域に入って来た、20世紀初頭の

イギリス製シルバーとドロップカットのクリスタルイヤリング。

 

見せてくれた友人ディーラーに「これはクリスタルガラス?

それともロッククリスタル?(水晶)」と聞いたら、答えは

「判らないけど…多分ガラス??」でした。

 

でもナチュラルな輝きと、全体のデザインバランスの良さから

己のディーラーとしての『カン』がピクピク。

 

結局仕入れてから日本でソーティングに出したら、答えは

「水晶」とのことでガッツポーズ。

 

アンティークの流通が多い西欧では、鑑定の有無などお構い

無しで、時には想像、時には切望で石に昇格されて出回る

ことも多々。

 

今回はガラスと思っていたら石だったので良いのですが、

逆もまた起こります。

 

「そんな拘りより、この美しいデザインを見てよ!…」と言わん

ばかりの造り込みは流石。

 

細いリボン状のオリジナルバチカンには、極小マルカジット

がセットされ、水晶の透明感とは違う美しさを魅せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Antiques * 13:01 * - * - * - -
このページの先頭へ