<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 初めてダイヤ | main | フェデリング >>

ストライキ

毎朝のおめざは、海外のニュースをチェックするのが

習慣。

 

フランスパリで絶賛開催中のストライキ。

 

軽くひと月経った今、もうにっちもさっちも行かず

やっている方も流石に疲れて来たのでは?…と思わ

れるのですが、いやいやフランス人のど根性を

見せてやる!…かの如く、まだ続行。

 

最早朝のニュースでは、パリの交通麻痺はネタに

ならず、その視点は郊外へ。

 

まるで鎖国でもするが如く、今度は全ての港を封鎖。

 

港湾関係者のストライキで、出入船は全て停泊の

まま。

 

船に乗り込めない車の渋滞は延々。

 

流通が止まり、生鮮の荷を待つ小さな島々は孤立。

また、フランス中の弁護士達も年金改革には反対と、

裁判所にテントを張っての抗議行動に、当然裁判も

ストップ。

 

結果、当然治安は乱れ気味にという悪循環。

 

この困難溢れる様子におののいて、実は来週から出掛けようかと考えていた店長は、フランスサイドからの「多分2月1週目までは軽く続く模様。あなたには会いたいけれど、来ない方が良いかも…」のアドバイスに従い、一旦エアーも列車もキャンセルに。

 

既得権に拘ると、こうも凄い主張をしなければ

ならないのかという、もはやフランス革命並みの

お手並みに、少しは見習う点があるかも…と、

テレビ画面を見つめる日が続いています。

 

どうかこのストライキで、助かる者の命などが

危険にさらされない事を、ただ祈るのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 12:47 * - * - * - -
このページの先頭へ