<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ときめく銀 | main | 旅先の日本ブランド >>

春・イヤリング

今日は朝から暖かく、まるで春が来た様な気温に

思わずコート無しで出てしまいました。

 

「まさに春だね〜!」と呟いてしまった大振りの

イヤリングは、1950年代イギリスのヴィンテージ。

 

面積は凄く大きいのに、薄いメタル故に軽く、

小さなチャームが下がる事で、全体がフワフワと

スイングして。更に軽やかさを演出しています。

 

レースワークには、手描きで白、ピンク、ブルーが

描き込まれ、まるで彩のレースを耳から下げている

様な錯覚さえ覚えます。

 

一寸面白い、こうしたイギリス製の造り込みのある

品は、あまり数が造られなかったのか、滅多に巷に

登場しない品。

 

探そうとしても見つからない…そうしたモノたちは

まだまだ何処かに眠っていると、信じたいこの頃

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 14:25 * - * - * - -
このページの先頭へ