<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 目は口ほどに… | main | 聖なる虫 >>

The Costume Jewelry

世間の新型ウィルス騒ぎとは裏腹に、店では相当

大きな装身具達に人気集中。

 

昨日も、開店以来一番大きいと思われる、先日の

買い付けで仕入れたばかりのネックレスが、

あっさり決まって、かなりびっくりの店長。

(そちらの品はインスタグラムにて)

 

慌ててお次…と言う感じで用意したのは、やはり

今回イギリスで出逢った、オーストリア製の

2種のオーロラガラスのルースをBIB状に繋げた

ネックレス。

 

1950年代のコスチュームジュエリーの華やかさは

オーロラガラスの登場と共に、ある種の頂点を

迎える程に華やかなオーラを放っていて、極丁寧な

造りと共に楽しめる逸品が多いのが特徴です。

 

この華やかな事この上無しのネックレスは、

果たして何日間、店に居てくれることか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 13:16 * - * - * - -
このページの先頭へ