<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 更新のお知らせ | main | GIVREの面影 >>

ミモザの助走

カーテン越しに差し込む西陽の光を見るのは

久々かも…な程、大抵は家に籠っていない

店長の週末の午後ですが、この騒ぎゆえに、

なるべくなるべく家の中で過ごそうと努力中。

 

そうなると、空間を心地良く整えたくなって

来て、買い物途中でミモザの花を求めました。

 

いつも居る場所に飾った途端、そこにだけ

スポットライトが当たっているかの如く、

部屋がフワリと明るく変化。

 

イエローは色相の中では一番明るく、生命力

を感じさせる、春の訪れの色。

 

そういえば…このミモザ色のアクセサリーが

店に在ったはず!…と、結局またまた自宅から

飛び出してしまう始末。

 

結局はじっとしてはいられない性分の店長の

休日の午後でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 13:02 * - * - * - -
このページの先頭へ