<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミモザの助走 | main | はじける60’s >>

GIVREの面影

画像は1950年代、ドイツで造られていた『GIVRE』

と呼ばれるビーズを使った、ロングネックレスと

イヤリング。

 

GIVREは「凍りついた霜、氷菓」の意味ですが、

グレートーンの、霧の様な乳白の中に閉じ込め

られたピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、

水色etc…様々な優しい色と合わさって、まるで

フルーツシャーベットの様な、不思議な印象を

感じるテクニックのビーズです。

 

第二次世界大戦(〜1945年)で、大ダメージを

受けた欧州の復興もひと段落し、少し落ち着き

を取り戻した時期に登場したもの。

 

インダストリアル製品の多くには、平和を象徴

するかの様に、植物柄が登場した時代でもあり、

特にこうしたアクセサリーの中には、このビーズ

を使用したボタニカルデザインが多く見られます。

 

ウィルスの発生がアジアから飛んで、欧州へ移動

と大きく報じられる今。

 

この人類を揺るがす大きな災害が終息する頃には

何か新しいデザインが、世に登場して来るので

しょうか?

 

それは美しい物であって欲しいと、心から思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 12:21 * - * - * - -
このページの先頭へ