<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はじける60’s | main | ミモザの名残 >>

フレンチ・イエロー

タダモノでは済まないデザインが多いフランスは

やっぱり同じイエローといえども、捻りが効いて

ユニークな物が多いかも…。

 

画像は長方形型に仕立てた板に開く、無数の穴

からビーズを無数に垂らしている『シャワー』

と呼ばれるタイプのイヤリング。

 

普通なら、下げるビーズは一つずつですが、白の

ガラスビーズは内側に凹みのある変形。

 

金色のお皿を挟んで、ミモザ色の丸珠ビーズと

三層ならぬ三珠構造。

 

凝った具合は、耳に着けて遠くから見ても、良く

解ります。

 

このミモザ色のビーズのシャワーイヤリング、

一体どんな色のドレスに合わせて着けられたの

でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 10:10 * - * - * - -
このページの先頭へ