<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お母さんの日 | main | 経済回す >>

緑の水

まるで新種の野菜かと思う、みずみずしい緑色が

目に飛び込んで来た、午後のフラワーショップ。

 

それは『エクレール』という名の緑の薔薇。

 

更新準備の商品選択の中、美しい緑のボタン型の

イヤリングと色とシルエットがそっくりに感じて

求めてみました。

 

でも実際に比べてみると、イヤリングはもう少し

タッチの違う緑。

 

マカロン型のガラスのボタンイヤリング、複雑な

色の印象さは「流石!」と言いたくなる様なルイ・

ロスレー。

 

表面は独特の光沢感を持ち、中空に透かすと

とろける様なグラデーションの透明感が見え、

南の海…というよりは、フランスのノルマンディ

イギリス南西のコーンウォール半島の辺りで見ら

れる、柔らかな緑を湛えた海の色を思わせます。

 

そういえばフランスの緑の色名の中にvert d'eau

という物があります。

 

意味は『水の緑』。

 

複雑な緑の色調を持つ水の緑のイヤリングは、

耳に着けると、ザブンと波音が聞こえて来るかも

しれません。

 

コロナが峠を越して来て、終息に向かうと思われる

今、遥かな初夏の海を瞼に浮かべつつ、自粛解除

への日々を過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 11:33 * - * - * - -
このページの先頭へ