<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小さな幸福 | main | Happy Mother's Day >>

巴里マスク顛末

コロナ騒ぎが始まって、早くも5カ月。

 

猛威をふるう欧州で、フランス、パリの友人夫婦から

「マスクが無い!」とSOSを貰ったのが3月末。

 

慌てて何とか入手出来た、洗えるマスクを、封筒に

詰め込んで、更には書留めにして(中身は勿論

マスクと書かず)送ってから今まで、「届いた!」の

報は無し。

 

「いくらコロナで流通が乱れていると言っても、

これは無いよね?」「でもフランス国内の手紙の

やり取りですら、1日あれば着くものが、1週間

以上もザラだから…」と電話でなだめ合いつつ、

やはり届く気配はなさそうな顛末。

 

とうとうフランスでも自粛が緩んで、マスク装着なら

外出許可の段階にまで突入し、薬局がマスクを

希望者全員に流通させる様になって来たとかで、

この顛末もおしまい。

混乱している状況時には起こり得る、あるあるな事かもしれないとあきらめつつ、やはり残念な出来事でした。

 

初夏を迎え、お天気が安定して毎日気持ちの良い五月晴れが続くパリで、ウィルスは日光に弱いという事から、テラスで毎日ゴロゴロと転がって、前も後ろもこんがり日焼けの様想らしい友人夫妻。

 

「お金のかからないバカンス中!」と、それなりに楽しんでいる様です。

 

画像はパリの街で見かけた、美しい手造りの帽子屋さん。

 

このキュートな帽子達にマスクは…やっぱり似合わない

…よね!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 13:51 * - * - * - -
このページの先頭へ