<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラブ・ネコ・ブローチ | main | 技リング >>

新印象派的

初めてこのロスレーのイエローのイヤリングと

出逢った時、まるで点描の様な色具合に、

印象派時代に活躍した画家、スーラの描く

絵画を思い出しました。

 

新印象派と言われるスーラの絵画は、どれも

点々ポチポチで描かれる絵画で、今見ても

不思議なリズム感に溢れていて、当時の人に

とっても、さぞ新鮮であった事が想像できます。

 

このガラスルースも、黄色だけでは無く、白、

アイボリー他、多くの色が入り込んで、複雑な

色彩感。

 

レモンそのものの色というよりは、ギュッと

絞った果汁に炭酸割りしたスカッシュの様に、

ブクブクシュワワと音が聞こえそうな程に

爽やかな印象。

 

土砂降りの梅雨の空が明ければ、今年の夏が

本格的にスタートよ!…と呼びかける声が

聞こえるようなイヤリング。

 

近々の更新にて!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 13:48 * - * - * - -
このページの先頭へ