<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ディスプレイparis

どうやら不況下らしいフランスはパリのデパートや

小売店も期待をかけてのクリスマスモード発進中。

 

見かけたあまたの店頭のディスプレイの中で

「ナカナカヤルナ」と思わせたのが、画像のモノ。

 

マネキンに飾りつけた洋服以外は、全て紙に印刷

した小物を貼り付けたもの。

 

服以外は売らず…ってこと?

 

潔さに拍手したけど、何処のブティックか忘れ

ました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 15:55 * - * - * - -

ドラマチック・ロスレー

こんな複雑にしてゴージャスな造りは、このメーカー

意外に無い!…と毎回サプライズな造りを楽しま

せてくれるフランスの、ルイ・ロスレーのブローチは、

クリスタルと薄い花弁の様に仕立てたパピエマッシュ

と呼ばれる言わば日本のコットンパールに近い模造の

パール。

 

何よりも感動したのは、裏面のあしらい。

 

組み込が見えない様にと、グレーのベビーパールを

数連通して、上手に隠しています。

 

「ここまでやる!?」と思わず叫んでしまいました。

 

おそらくこれを手に取った方殆どが、そう思う事でしょう。

 

これは勿論、帰国後のクリスマス向けweb更新にて、

ご紹介予定。

 

皆様には良い週末を。

 

店長は本気モード全開、怒涛の山場週末。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 14:27 * - * - * - -

パリなう

11時間の快適なフライトの後、無事到着のパリはもう

すっかり(当たり前)晩秋。

 

9時間たっぷり眠って、テレビ見つつ朝食を食べ、あと

少しで外出予定。

 

お仕事で滞在中の店長は、睡眠を確保するために

時差ぼけ解消のサプリ、栄養補給のサプリ、乾燥避け

日焼け避けサプリに、血流を良くする為のアンダー

ウェア等々多様使い。

 

海外滞在中の店長は、ドーピングまみれ…かも。

 

朝のテレビは日本と同じで、民放は殆どバラエティか

子供向けかテレビ通販。

 

このテレビ通販が、何気に好きな店長は、ついつい

本気でガン見。

 

「このカッター50ユーロなら欲しいわ〜・・・」などと

呟いてる始末。

 

空は快晴で、今回もお天気にも恵まれそう。

 

では、本気モードで行って来ます!

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 16:14 * - * - * - -

行ってきます

深秋とクリスマスデコレーションが始まった

欧州に今から出掛けます。

 

今年も派手派手ディスプレイでしょうか。

 

どちらかといえば、シックな感の方が好きなの

ですが。

 

世界平均を取ると、どうしてもう派手で華やか

な傾向になるとか。

 

それでは別に、店長にはどんな品逹が邂逅を

待っているか…。 

 

乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 10:42 * - * - * - -

もう一つの春

20世紀に生まれたフランスの巨匠、小説家、哲学者、

劇作家と多才を見せたアルベール・カミュ。

 

彼は『全ての葉が花となるとき、秋はもう一つの春』

という素敵な言葉を残しています。

 

葉を花に例え、ゆっくりと熟すように色を変えて、

紅葉という色付きの満開の姿を見せた後に、

一生を終える様に散り行くサマを、第二の春なんて

表現できるのは、言葉を操れる作家ならではかも。

 

東京の紅葉はまだこれからの模様ですが、巷は既に

クリスマスツリーの飾りがチラホラ。

 

上野駅の中央コンコースで見かけたツリーには、

パンダにヒマワリと盛り盛り沢山。

 

ある物全部飾ってる?的な、メチャクチャさが

下町的で良いかも。

 

災害が大きかった秋の入り口、一寸だけ口元緩み

そうなシーンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * エトセトラ * 13:26 * - * - * - -

夕陽の世界

日は彼方に落ちて、夕焼けの空が始まった時刻に

川の脇道をドライブ。

 

静かに流れる川面に映る世界は、今ある地上の

景色を映しているけれど、実はもう一つの世界の

様にも見え、まるで別の次元への入り口の様にも

思えます。

 

空色は刻一刻と変わり、振り返るともう同じモノ

ではなく、その世界への入り口も一瞬だけ開いた

と思ったら、もう閉じて見えず…。

 

逢う魔が刻とは、よく言ったモノ。

 

深まる秋をようやく楽しめる頃。

 

でもあと数日で、気分はクリスマスモードへと移行。

 

木曜日からの年内最後の買い付けに、気合いを

込めた連休です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Voyage   * 10:39 * - * - * - -

ぐれいへあ・トーク

〜お知らせ〜 4日は定休となります。

 

昨日は銀座松屋、創立150周年記念のイベントで、知人が

ファッショントークを行うというので、参戦。

 

久々に銀座の華やかな空気に接しました。

 

電車に乗ってしまえば、たかだか15分かそこらなのに、

行かなくなって久しい所でしょうか。

 

ファッショントークのテーマはズバリ『グレイヘア』。

 

老いを『隠す』のではなく、どう『見せる(魅せる)』かに

集中したトーク。

 

そこには、大人の女性だけが判る、知恵を使って(お金も)

展開出来るワザの数々で、高級で確かな仕立てのニット、

ジャージー、巻物、装身具小物が使われて、鮮やかな

変身を遂げていました。

 

店長的には、お洒落は勿論ですが、1日24時間このワザを

屈指する気力体力は無く、

 

自宅では超カジュアル、

チョイ外出はカジュアル、

オサレなスポットに出るときはエレガントカジュアル

 

…を、アクセサリー等の小物使いで、どう使い分けられるか

…が今後のテーマでしょうか。

 

素敵なファブリックも、汗をかかない季節なら活躍しそう

ですが、猛暑炎暑の盛夏で、パリでも東京でも一番活躍

したのは、実はシマムラのペッラペラの薄いコットンの

トップスと言う事実。

 

要はファッションも人生も…メリハリですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Fasion * 09:20 * - * - * - -

スペック

今年の4月からヨロヨロと、ようやく始めたinstaglam。

 

何とか慣れたので、どなたでも入れる様に、ただ今

表紙にQRコードを張り付けています。

 

インスタグラムの便利さは、スマホ撮影→すぐアップ

が可能なことでしょうか。

 

オマケにあまたのアプリで修正も可能となると、使わ

無い手は無い!?

 

でもその画像の広さスペックは、スマホだと、せいぜい

4〜7cm角。(padならもう少し大きいでしょうが)

 

空間性だけは絶対に表現出来ず、小さな画面に

ギュギュっと詰め込む自体に抵抗があるのが、

開設しない理由でした。

 

そして長文が好きな店長は、やはりフルブラウザの

パソコンでの画像に合わせ、ダラダラと長々延長

文章でブログを書いている方が好き。

 

ゆえに二つの同期はせずに、それぞれに。

 

手間はかかりますが、関連付けたりと何かと楽しく

書けるかも…と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Shop News * 11:29 * - * - * - -

キラキラの始まり

とうとう11月迎え、師走への助走。(うそ〜っ!)

 

既に店では、ぼちぼちと華やかなりし品が動き出して

います。

 

1940年代はホワイトジュエリーといって、地金は

ホワイトゴールドかプラチナ。

 

ダイヤモンド使いが最も華やかに使われた時代、

コスチュームジュエリーにも当然影響して、多くが

こうしたホワイトカラー。

 

耳元で大きくユラユラ&キラキラ。

 

ボケた顔立ちをキリリと魅せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 14:06 * - * - * - -

秋のフーシャ

最近秋色の渋いカラーの中で、ひときわ目立つフーシャ

ピンクカラーの連ネックレスやブレスレットに、人気

急上昇。

 

華やかに装いたい方は勿論、グレイヘアで顔周りの

彩度が落ちた方にはピッタリのアイテムです。

 

とうとう今日で10月も終わり。

 

年末に向かっての助走が始まりそうな予感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jellicour * Vintage Costume Jewelry * 09:50 * - * - * - -
このページの先頭へ